歯石取りってなぁに?

現在、3歳以上のワンちゃんの80%が歯周病といわれているのをご存知ですか??

色んな飼い主様のお悩みです↓↓
「うちの子は高齢だからしてあげたいけど病院で全身麻酔などを使ってするのはちょっと不安で…」
「歯みがきをしているけど既に歯石が付いているので毎日していても口のニオイが気になって…」
「口を開けてくれないのでガムをあげているけど気になっていて…」

そういったお悩みのワンちゃんに…センチュリーペットでは麻酔を使わずにピックで優しく取ってあげる歯石取りを行っています。

※店舗によって価格設定が異なりますので、まずはお近くの店舗にお問い合わせください。

★Q&A★

Q.1回でキレイになるの?
「麻酔を使わずにトリマーがワンちゃんをしっかり固定し口を開いてピックで歯に付いた歯垢や歯石を取っていきます。お店ではワンちゃんが我慢出来て頑張ってくれる時間を15分間と設定させて頂いていますのでその時間内で取れる範囲、歯石が少ない子でしたら1回で全面の歯がキレイに、犬歯・奥歯やその他の歯にも歯石が付いている子の場合は1回のご利用で片面だけキレイに、別の日にまたご来店頂きだいたい2〜3回通ってキレイになる施術をさせて頂いています。」

Q.うちの子は口を触ると嫌がって噛む事もあるのでしてもらえるか心配…
「お家では口を触るのが難しいワンちゃんでも台の上でトリマーに固定されると意外に見せてくれる子が多いです。ただ、どうしても暴れて噛んでしまう・高齢で興奮しすぎてしまう場合は、ピックが口に刺さってしまい傷つけてしまう恐れがあるので誠に申し訳ありませんがその場合はお断りとさせて頂いています。」
※歯石取りが出来なかった場合にはお代金を請求する事はありませんので、ご安心下さい。

Q.ピックの歯石取りで歯に傷がついたりしないか心配です…
「店頭でも販売している先端が2ミリ程度のピックを使用し、当店で行っている歯石取りはピックで歯石を削って取るのではなく、細かく割っていく様に優しく取っています。歯石が取れた後も研磨剤含有のクリーナーで歯の表面を磨き、ガーゼでも丁寧に磨き再度歯垢が付きにくいケアを行っています。」

Q.獣医さんで麻酔をかけてする歯石取りとの違いは?
「大きな違いは歯周ポケットの中までキレイに出来るか出来ないかです。獣医さんでは全身麻酔の為、目には見えていない歯茎の上の歯周ポケットと呼ばれる部分までキレイにする事が可能ですが、ペットショップの歯石取りでは目に見えている部分をキレイにする事しか出来ません。その為、高齢犬なや歯石がたくさん付いてしまっている子はすでに歯周病にかかっている可能性が高い為、見た目はキレイでも根元がぐらついてしまう事で後々抜歯してしまったりする事があります。
物を噛みにくそうする様子などが見られる様であれば、歯石取り後定期的に獣医さんで診てもらう様にしましょう。」
※獣医さんによっては全身麻酔を行わず歯石取りをされる場合もあります。

最後に…人は歯垢が付いてから歯石に変わるまで約1ヶ月程と言われていますが…ワンちゃんは何日位かご存知ですか??

なんと…3日だそうです!!!

健康な歯を維持してあげるのは飼い主さんの日頃の歯みがき習慣です。
歯石取り後はその子その子にあった歯みがきの仕方やオーラルケアについてお話させて頂いていますので、ぜひ一度歯の健康チェックにいらしてみて下さい。

チワワのキット君の場合   ミニチュアダックスのプリン君の場合

施術前   施術前

 

 

施術後   施術後